みしまプラザホテルのチャリティーコンサート
image1
image2
image3
  • image1
  • image2
  • image3

環境保全団体、青少年育成のための団体、障害をお持ちの方の施設への寄付を目的に、1996年からスタートした「みしまプラザ チャリティーコンサート」。近年では、その目的に災害支援も加わっています。

地元の演奏家の皆様および地元とご縁をいただいた演奏家の皆様にステージをご用意させていただき、主催団体を募り、会場費・印刷物・進行などの無償提供というかたちで後援をさせていただいております。

おかげさまで、2017年秋で195回目を数える「みしまプラザ チャリティーコンサート」を、今後も積極的に行っていきたいと考えております。

過去のチャリティーイベント等をご覧いただき、皆様のお知り合いでチャリティーコンサートにご出演を希望される方がいらっしゃいましたら、ご推薦ご連絡をいただけたら幸いと存じます。

第193回 みしまプラザホテル チャリティーコンサート

高尾徳更 夏の音楽会
「今宵は3人コンサート〜スペシャルゲストを迎えて〜」

image1
主催者様・出演者様
ヴァイオリニスト/高尾徳更様
主催/のんちファンクラブ
"阪神淡路大震災の復興支援に「チャリティーコンサート」を開催したい!"とみしまプラザホテル様よりご依頼を受けて、私たちが初めてのチャリティーコンサートをさせて頂いたのは、22年前、1996年でした。「末永く続くチャリティーでありたい」とのホテルのお考えに私は大変感銘を受けており、以来今まで10数回チャリティーコンサートをさせていただいてまいりました。
災害や生死を分ける様な困難の前では、音楽は無力であると言われます。しかし、人が"前を向いて進もう"とした時、音楽は大きな支え、励みとなります。それを私に実感させてくれたのは、このチャリティーコンサートでの演奏経験です。
image1
贈呈先様の声
三島市社会福祉協議会 事務局長 佐野康仁様
私たちの地元に、このようにレベルの高い素敵な音楽を奏でる方々がいらっしゃること。そして、それを支えてくださる大勢のファンがいらっしゃることに、とにかく喜びを感じました。 三島市社会福祉協議会では、自治会や民生・児童委員会、各種福祉団体やボランティアの皆様などと手を携えて、今まさに困っている方たちや地域が抱える課題の解決に向けた取り組みを行っております。このような様々な福祉活動の財源として、チャリティーコンサートの寄付金を大切に使わせて頂いています。